私たちはパープルリボンプロジェクトに協力しています

 11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。暴力は被害者の性別にかかわらず許さるものでないことは当然のことですが、特に配偶者間等でのそれは声をあげづらく、誰にも相談せず、おひとりで悩まれている方も多い問題です。

 大分県社会福祉事業団では、大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」の実施する「アイネスパープルリボンプロジェクト2021」に協力し、法人内の相談支援事業所窓口などに、啓発のためのリーフレットなどを設置しています。

 相談支援事業所は障がい福祉サービスの利用を希望する方の相談窓口ではありますが、多くのソーシャルワーカーが配置されている場所でもあります。

 お困りのことがあるのにどこへ相談してよいか分からない、婦人相談所などの行政窓口には行きづらい、そんな方がいらっしゃいましたら、どうぞ遠慮なくご相談ください。

【関係機関】

女性に対する暴力の相談窓口

おおいた性暴力救援センター・すみれ

令和3年度 女性に対する暴力をなくす運動(内閣府ホームページ)

※パープルリボンとは「女性に対する暴力根絶のシンボル」です