理事長ご挨拶

 当法人は「ご利用者主体の支援」「安心で快適な生活の提供」「信頼される施設づくり」「地域の福祉拠点としての施設づくり」「質の高いサービスの提供」を理念・基本方針に掲げ、事業運営に取り組み、令和3年10月で法人設立54周年を迎えます。半世紀余りもの永きにわたり、法人が存続できたことは、ご利用者やご家族、関係者の皆さまのご理解とご協力、職員の熱い想いの賜物であり、心から感謝申し上げます。

 また、新型コロナウイルス感染流行に際しましては、面会制限やサービス利用の調整など、感染防止に向けた対策にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 この様な状況の下、各事業所ではご利用者が心豊かな生活を送れるよう、職員一丸となって知恵を出し合い、趣向を凝らした行事や日課、食事の提供に取り組んでいます。
 日常を早く取り戻すことができるよう願いつつ、ご利用者やご家族の皆さまには、今しばらくご不便をお掛けいたしますが、引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

 さて、今年度も正規職員の募集が始まりました。当法人では、ご利用者の人生に寄り添い、笑顔あふれる毎日を創り出すことのできる、熱い想いを持った職員を募集しています。自身やチームで考えた支援により、ご利用者の生活を豊かにすることができる、とても働きがいのある職場です。そして、時代の変化や様々なニーズに対応すべく、皆さんの力を発揮していただきたいと思います。この想いに賛同し、当法人で力を発揮したい方は、是非ご応募ください。皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

 最後に、皆さまのご健勝と、ご多幸を祈念しますとともに、引き続き一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

社会福祉法人 大分県社会福祉事業団

理事長  青木 繁