事業団について

沿革 History

  • 昭和42年9月
    法人設立許可
  • 昭和42年10
    法人登記
    救護施設・大分県渓泉寮の受託経営(50名)
    知的障害児施設・大分県糸口学園の受託経営(60名)
  • 昭和45年4月
    渓泉寮の増設に伴い定員改正(100名)
    糸口学園の増設に伴い定員改正(80名)
  • 昭和46年4月
    知的障害者更生施設・大分県糸口厚生園の受託経営(50名)
  • 昭和47年4月
    糸口学園重度棟新設により定員改正(100名)
    糸口厚生園定員改正(56名)
  • 昭和48年11月
    身体障害者療護施設・大分県のぞみ園の受託経営(50名)
  • 昭和49年1月
    糸口診療所開設
  • 昭和49年5月
    糸口学園定員改正(105名)
  • 昭和49年12月
    知的障害者更生施設・大分県糸口第二厚生園の受託経営(80名)
  • 昭和51年4月
    大分県糸口福祉センターの発足
  • 昭和52年4月
    知的障害者更生施設・大分県なおみ園の受託経営(56名)
  • 昭和54年4月
    のぞみ園の増設に伴い定員改正(80名)
  • 昭和56年4月
    知的障害者通勤寮・大分県糸口通勤寮の受託経営(30名)
  • 昭和58年10月
    知的障害者更生施設・大分県日田はぎの園の受託経営(80名)
  • 昭和63年4月
    渓泉寮改築により定員改正(120名)
    大分ハイテク福祉農園実験・実証の受託経営
  • 平成4年11月
    糸口学園移転改築、児者併設施設に移行により定員改定(児童課70名成人課40名)
  • 平成7年3月
    糸口診療所移転改築
  • 平成7年10月
    糸口通勤寮内に生活支援センター開設
  • 平成8年10月
    渓泉寮で「退所者援助事業」の受託開始
  • 平成10年4月
    糸口学園定員改定(児童課60名成人課50名)
  • 平成11年10月
    なおみ園で「地域療育等支援事業」の受託経営
  • 平成12年4月
    糸口第二厚生園で「在宅障害者生活訓練事業」の受託経営
  • 平成13年12月
    日田はぎの園内に生活支援センター開設
  • 平成14年4月
    糸口地区に在宅支援センター「サポートネットすまいる」開設
  • 平成15年3月
    大分ハイテク福祉農園実験・実証の受託終了
  • 平成15年4月
    糸口通勤寮に「障害者就業・生活支援センター事業」の受託開始
  • 平成15年10月
    佐伯市街地にコミュニティ施設「ほっぷ」を開設
  • 平成16年4月
    県有財産の譲渡を受ける(渓泉寮、糸口学園、糸口厚生園)
    組織改革により事業団本部に総務部、企画・事業部を開設
    「サポートネットすまいる」にて訪問介護事業、居宅介護支援事業を開設
    なおみ園に居宅介護等事業「ホームヘルプサービスすてっぷ」を開設
  • 平成17年3月
    糸口診療所廃止
  • 平成17年4月
    県有財産の譲渡を受ける(のぞみ園、糸口第二厚生園、糸口通勤寮、なおみ園、日田はぎの園)
    糸口地区に「地域総合支援センターサポートネットすまいる」を開設
  • 平成18年3月
    日田はぎの園に居宅介護等事業所「ホームヘルプサービスはぎの」を開設
  • 平成18年4月
    日田はぎの園で「障害者就業・生活支援センター事業」の受託開始
  • 平成18年7月
    日田市の地域生活支援センターが、「地域生活支援センターはぎの」として市街地に移転
  • 平成18年10月
    宇佐地区に就労継続支援事業(B型)「地域総合支援センター大福」を開設
    共同生活援助事業所として、「すまいるホーム」「ライフサポートなおみ」「はぎのホーム」「共同生活援助事業所けいせん」が事業所指定を受ける
  • 平成18年12月
    糸口厚生園移転改築
  • 平成19年4月
    糸口厚生園定員改定(65名)
    糸口第二厚生園定員改定(65名)
    「地域総合支援センター大福」の従たる事業所「すまいる工房大福」を開設
  • 平成20年4月
    大分県糸口学園児童デイサービスセンター 「どんぐり」を開設
  • 平成21年4月
    日出地区に就労継続支援事業(B型)「福祉農園ハイテク」を開設
    「地域総合支援センター大福」の従たる事業所「すまいる工房大福」を就労継続支援A型事業所「地域総合支援センターすまいる工房大福」に変更
    糸口学園児童棟定員改定(50名)
    糸口学園成人棟定員改定(60名)
    糸口厚生園定員改定(60名)
    糸口第二厚生園定員改定(60名)
  • 平成22年4月
    のぞみ園が指定障害者支援施設へ移行
    「福祉農園 ハイテク」で就労移行支援事業を開始(6名)
  • 平成22年11月
    のぞみ園改築
  • 平成23年3月
    なおみ園移転改築
  • 平成23年4月
    なおみ園が指定障害者支援施設へ移行、定員改定(60名)
    就労継続支援B型事業(10名)「ワークプレイスなごみ」を開設
    なおみ園で障害者就業・生活支援センター事業所「じゃんぷ」を開設
    糸口学園児童デイサービスセンター「どんぐり2」を開設
  • 平成23年10月
    糸口第二厚生園移転改築
  • 平成23年12月
    すまいる工房大福万田店開設
  • 平成24年4月
    糸口学園、糸口厚生園、糸口第二厚生園、日田はぎの園が指定障害者支援施設へ移行
    糸口通勤寮が宿泊型自立訓練事業所へ移行
    渓泉寮で相談支援事業所「ほほえみ」を開設
  • 平成24年5月
    なおみ園で相談支援事業所「ハートフルサポートinなおみ」を開設
  • 平成24年7月
    「地域生活支援センターはぎの」移転新築
    障害児通所支援事業「こどもデイサービスぴーす」開設
  • 平成25年3月
    糸口通勤寮移転新築
    渓泉寮大規模改修竣工
    糸口学園第一期大規模改修工事竣工
  • 平成25年4月
    のぞみ園で「相談支援センターこだま」を開設
    地域生活支援センターはぎので「相談支援事業所はぎの」を開設
  • 平成26年4月
    大分県糸口学園で「児童発達支援センターどんぐり」開設
    大分県なおみ園で「こどもデイサービスバンビ」開設
  • 平成27年4月
    糸口学園定員改定(児童課40名)
    糸口通勤寮で共同生活援助「いとぐちホーム」開設
  • 平成27年12月
    渓泉寮で「けいせんプラザ」開設(無料低額宿泊所・緊急一時保護・短期入所)
  • 平成28年3月
    日田はぎの園移転改築
  • 平成28年4月
    大分県糸口学園の児童発達支援センター「どんぐり」、放課後デーサービス「どんぐり1」「どんぐり2」を地域総合支援センターに移管
    無料低額宿泊所開設(大分県渓泉寮、大分県日田はぎの園、大分県なおみ園)
  • 平成28年6月
    地域生活支援センターはぎので相談支援事業所はぎの分室「ここのえ“夢”ステーション」
    地域総合支援センター移転改築
    地域総合支援センター就労継続支援B型
  • 平成28年7月
    地域総合支援センターで放課後等デイサービス「どんぐり3」、生活介護「大福」開設、放課後等デイサービス「どんぐり1」定員改定(20名)
    就労継続支援A型「大福」定員改定(40名)
    就労移行支援「大福」定員改定(10名)
    大分県のぞみ園で地域活動支援センター「ふれあいサロンのぞみ」開設
    カフェ&レストランnatura+∞(ナチュラエイト)オープン
  • 平成28年10月
    大分県なおみ園で放課後等デイサービス
    「こどもデイサービスバンビ」定員改定(20名)
  • 平成29年1月
    親なきあと相談室県下6ヶ所で開設
  • 平成29年10月
    法人設立50周年を迎える
  • 平成30年3月
    地域総合支援センター 生活介護「大福」廃止
  • 平成30年4月
    (有料老人ホーム)特定施設入居者生活介護・共同生活援助事業「八つ星の丘」開設
    通所介護「デイサービスセンター和々」開設
    大分県なおみ園で障害児通所支援事業「こどもデイサービスダンボ」開設
    佐伯市街地に「こどもデイサービスバンビ」移転
    糸口学園児童課定員改定(30名)
    大分県日田はぎの園で共同生活援助「はぎのホーム2」開設
    地域生活支援センターはぎの 自立訓練「アーチ」開設
  • 平成30年6月
    共生型生活介護事業「デイサービスセンター和々」開設
  • 平成30年7月
    自立生活援助事業開始(大分県渓泉寮・大分県のぞみ園・大分県糸口通勤寮・地域生活支援センターはぎの)
    就労定着支援事業開始(地域総合支援センター・大分県渓泉寮・大分県糸口通勤寮)
  • 平成30年11月
    八つ星の丘 共生型放課後等デイサービス
    「デイサービスセンター和々」開設
  • 平成31年4月
    地域総合支援センター 放課後等デイサービス「どんぐり河内」開設
    地域総合支援センター「すまいるホーム」を大分県糸口厚生園に移管
  • 令和2年4月
    地域生活支援センターはぎの
    共同生活援助「ここのえ夢ホーム」開設