理事長ご挨拶

 日頃より当法人の事業運営にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

 さて、今年1月から世界中で猛威をふるっています新型コロナウイルス感染症ですが、依然として先の見えない状況でございます。当法人としましては、万が一の事態に備え、施設内で発生した際の勤務体制のシミュレーションや、衛生用品、食材の備蓄を行うなど、ご利用者の日常生活を維持するための対策を行っているところでございます。

 例年、秋から冬にかけては、各地域の事業所で、地域貢献活動の一環でもあります、開園祭などのお祭り行事を地域の方たちを招いて行っておりましたが、今年はお客様をお招きしての開催は控えさせていただいております。毎年楽しみにしてくださっている地域の皆さまには大変申し訳なく思っています。今は、1日も早く新型コロナウイルス感染症の終息を願うばかりです。

 このような状況ではありますが、各事業所ではご利用者が心豊かな生活が送れるよう、趣向を凝らした行事や日課の提供などに、職員一丸となって取り組んでおります。

 また、先般実施をしました、令和2年度職員採用試験におきましては、多数の方に受験していただき、ありがとうございました。引き続き、『笑顔で働きやすい職場環境づくり』を全職員で取り組むとともに、より一層、サービスの質の向上を目指す所存であります。

 終わりになりましたが、皆さまのご健勝とご多幸を祈念しますとともに、今後とも引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。

社会福祉法人 大分県社会福祉事業団

理事長  青木 繁